2021年 10月

ガードルフェチにとっての最高のオナニー

オナニーをするきっかけは様々です。その一例に「シャワーが股間にあたり電気が走るような快感を得た」というものがあります。指やバイブで行うオナニーとは全く別の快楽を愉しむようになりました。ガードルフェチである私は、補正下着やナイロン製ブルマーを着衣のまま、強烈な水圧を股間に受け、アクメに向かうのです。

潮吹きマ◯コにザーメンかけて!

ローションまみれの肉厚パイパンマ○コに極太ディルドを飲み込み、淫語の雄叫びをあげる冴栄子。生ペニスの挿入に歓喜の声をあげ、自ら激しく腰をグラインドさせてアクメを誘発させます。リビングでは着衣ファックに転じ、正常位や後背位で交わる二人は、まるで二匹の動物のように我を忘れてセックスに没入し互いの性器を...